>

洗うのが面倒な気持ちになるアレ

ステンレス製の鍋

ステンレスの鍋は、錆びにくいんですが焦げやすいんですよね。
ステンレス鍋で最初に試していただきたいのが、重曹を使った焦げ落としです。
鍋の中の汚れが気になるところまで水を入れ、重曹を入れます。このとき水1カップに対して重曹が大さじ2です。
火にかけて鍋を沸騰させたあと、10分ほどそのまま煮立たせます。
そのお湯を鍋に入れたまま、半日ほど置いたら、水を捨て表面を傷つけないようにスポンジで擦るように焦げを落とします。傷がつかないよう力を入れないで擦ってくださいね。
ちなみにテフロン加工のフライパンや鍋の焦げ付きも、この方法でキレイにすることができるんですよ。テフロンは傷がつきやすいので、研磨剤が入っているクレンザーなどは使用しないでください。

ミキサー

ボタン一つでいろいろなものを作ることができるミキサーですが、掃除が面倒な調理器具だと思いませんか?
ミキサーの掃除は重曹を使ってみましょう。
ミキサーの半分くらいまで水を入れ、大さじ1杯の重曹を加え、それを1分ほどミキサーにかけます。
もしも汚れやにおいが気になる時には、ミキサーにかけた後数分置いておきましょう。
1度撹拌した水は全て捨て、新たに半分くらいまで水を入れ再度撹拌したら、しっかりとしっかりと乾かして完了です。
このほかミキサーの中に、水と洗剤、卵の殻を入れて、スイッチを押して撹拌し、それを捨てたあと水を入れて撹拌して乾かすだけでも、汚れがあっという間に落ちますよ。
同じ方法でフードプロセッサーも綺麗にできますので、試してみてくださいね。


この記事をシェアする