>

おそうじグッズ

電子レンジ

電子レンジの内側の汚れは熱で浮かせることができます。
耐熱容器に水を入れ、3~5分ほど蒸気が出るまでレンジで温めたら、重曹を入れ重曹水を作ります。こうすることでレンジ内の汚れが落ちやすくなり、簡単に掃除をすることができます。水蒸気となった重曹水がレンジ内を蒸す状態になります。
加熱後はすぐに扉を開けてはいけません。20~30分放置したらレンジを開け、耐熱容器を取り出します。
レンジの内側を取り出した重曹水を冷まして布巾に含み使用すると、汚れが更に落ちやすくなりますよ。食器用洗剤を布巾にしみこませ、それを1分レンジで温めたものでも綺麗にできます。
レンジ内の臭いが気になる時にはレモンが効果を発揮します。
ターンテーブルは、取り外して食器と同じように台所洗剤で洗いましょう。
レンジ内に重曹が残っていると、乾燥した時に白くなったり、水分のふき取りが不十分だとカビが生える原因になりますので気をつけてください。

トースター

オーブントースターの汚れの原因は基本的には電子レンジと同じです。
トースターの油汚れは水拭きではどうしようもできません。
オーブントースターの掃除方法ですが、まず先に、お湯を沸かしておきましょう。
トースター内のトレーや網など外せるパーツを湧いたお湯の中に1時間ほど浸け、その後、台所洗剤を付けたスポンジで食器と同じように洗いましょう。
トースターの底に落ちているゴミは、歯ブラシで書き出すようにすると、すぐに取り出すことができます。
トースターの内側はメラニンスポンジを水につけて擦ると良いのですが、擦り過ぎは傷が付く原因なので、注意してくださいね。
ヒーター部分は強い力を加えると割れてしまいますので、慎重に乾拭きしたらお終いです。


この記事をシェアする